2006年06月23日

ゆかた祭りパート2

昨日に引き続いて今日もゆかた祭りへGOexclamation×2
20060623001.JPG
今年はゆかたを新調しましたぴかぴか(新しい)
そして帯を自分で結んでみました手(チョキ)
きっと来年になったら結び方忘れちゃってるだろうなぁ。

うちの実家が駅から徒歩10分くらいのところにあるので、いつも実家に車を停めて歩いて行きます。
この実家が立ち退き区域に指定されてしまいました顔(泣)
突然のことでみんなビックリexclamation&question
私の第一声が「来年のゆかた祭りはどうやって行ったらいいのよがく〜(落胆した顔)」で、母に怒られましたバッド(下向き矢印)

20060623002.JPG
帰ってきてから花火をしましたるんるん

ニックネーム ひなこころ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ゆかた祭り&お父さんの誕生日

姫路では毎年6月22〜24日にゆかた祭りが行われます。
しかし今年から22日23日の2日間に。。。もうやだ〜(悲しい顔)
我が家はゆかた祭り大好き一家なので、ゆかた祭りは何があっても参加しますexclamation

22日はお父さんの3×歳の誕生日だしね〜。

お父さん、誕生日おめでとうexclamation×2

本人は「姫路中の人が誕生日を祝ってくれてるハートたち(複数ハート)」と喜んでおりますダッシュ(走り出すさま)

あいにくの雨雨でしたが行って来ましたぴかぴか(新しい)
人が少なくて雨の日もいいもんです。

明日はゆかたを着ていくぞぉわーい(嬉しい顔)
ニックネーム ひなこころ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

進次郎ママトリ

この前のジョージに続いて、ボサボサMAXの進次郎をママトリしました〜わーい(嬉しい顔)
PICT0038.JPG
背中に一筋バリカンをかけた時点で写真を撮ってないことに気づき、慌てて撮影カメラ

なんと今回は開始が夜の10時半になりました顔(汗)
そして出来上がったのが夜中の2時半あせあせ(飛び散る汗)
ジョージよりハサミはさみで仕上げる箇所が多いから難しくってもうやだ〜(悲しい顔)
20060617002.JPG
出来上がり〜るんるん
いつもならぐっすり眠っている時間なので、4時間も付き合わされて疲れてすごく不機嫌な進次郎犬(怒)
20060617003.JPG
怒ってるの?怒ってるの?
やっぱ怒るよね〜ふらふら

そこでご褒美のおやつを出してきました。
20060617004.JPG
とたんに目に輝きが戻ってきましたわーい(嬉しい顔)

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ現金な奴〜犬(笑)

20060617005.JPG
今回はノーティー君の真似っこで、耳つきが高く見えるように頭の毛を耳として残してみました。
尻尾は真ん丸くしました。
ジョージは棒付き(尻尾バリカン有)だけど、進は棒無しです。
かわいくなったかな?


おまけ

今日は保育園の参観日でした揺れるハート
ひなもここも元気にお歌を歌ったり、工作をしたりしてました。
前に聞いていた好きな男の子のお顔も確認できてバッチリ手(チョキ)な一日でした。
ニックネーム ひなこころ at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | トリミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

アンディー生後10ヶ月

アンディーが10ヶ月になりました。
今日の体重は1330グラムexclamation
まだまだ大きくなるよ〜Clap

20060615001.JPG

その他のサイズは今月はおさぼり〜あせあせ(飛び散る汗)
多分ほとんど変わってないと思います。

20060615002.JPG

涙がすごいですたらーっ(汗)

20060615003.JPG

今日も仲良し3人組はバトルパンチ
ニックネーム ひなこころ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

バトン回ってきました。

アンディーの異母兄弟虎くんの飼い主、kayoさんからバトンが回ってきました。

@今まで生きて来た中で一番腹がたった出来事(言われた言葉)

 なんだろ〜?忘れちゃってるわあせあせ(飛び散る汗)

A旦那&妻・彼・彼女に秘密にしている事

 話し忘れてることはあるかもしれないけど、
 秘密にしてることはないです。

B老後の夢は何?

 田舎の大きな一戸建て家に住んで、犬犬(笑)猫(笑)に囲まれてのんびり暮らす。

C旦那&妻・彼&彼女といて良かったなぁと思う時はいつ?

 子供と遊んでいる旦那を見ているとき揺れるハート

Dあなたの両親はどんな人?

 父は自分の趣味に生きる人。
 母は明るくパワフル。でも自己中かな。

Eこれだけは譲れないモノは?
 
 趣味の時間。
 やっぱ遺伝か〜exclamation&question
  
F一番得意な料理

 ないかも〜顔(汗) 
 旦那と子供に聞いたら、カレーって。。。もうやだ〜(悲しい顔)
 今日がカレーだったから、単においしいって言ってくれてるのか??? それとも。。。たらーっ(汗)

G捨てるに捨てられないモノは?

 バブルの頃に買ったDCブランドのスーツいっぱい。
 サイズ的にも形的にも着れないんだけど、もうこんなに高い服は買えないと思うと捨てられない。。。

H将来(老後)移住してみたい国があれば何処?

 新婚旅行で行ったハワイ(アメリカ)に住みたいなぁ。

I次に飼ってみたい犬種は?

 う〜ん。いっぱいいて絞れない(^^;)
 ポメ、ヨーキー、シュナ、フレブル、ペキ、etc.

J多頭飼していると困った事は

 3頭いると何でも3倍かかる。
 
 「ダメッ!」と大声で叱ると3頭+娘2人がビクッ!!! 
 本当はよくないんだけどまず名前を呼んで怒らないといけない。
 
K宝くじで3億円当ったら?

 細部までこだわった注文住宅を建てる。
 もちろん広〜い庭つき。
 車を買う。昔のミニか、ワーゲンバスが欲しいなぁ。

Lバトンをまわしてくれた人へのメッセージ

 また一度是非お会いしたいですね。

M次にまわしたい人3人

 う〜んあせあせ(飛び散る汗)
 回す人を決めるのが難しい。。。
 これを読んでて、是非ブログネタに欲しいexclamationという方、ご自由に持って行ってくださ〜いわーい(嬉しい顔)

PICT0005.JPG
ニックネーム ひなこころ at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ジョージママトリ

金曜日から続くひなたの発熱。
なかなかすっきり下がってくれません。
今日も保育園をお休みたらーっ(汗)
私も仕事をお休み。
おかげで家の中が片付きますぴかぴか(新しい)

最近忙しくてなかなかお手入れが出来てなかったのですが、久々にジョージのトリミング。

『家庭で出来るお手入れ講習会』を思い出しながら、足裏バリカン、爪きり、耳掃除、ブラッシング、シャンプーとしていきました。

20060607001.JPG

ひぃやぁ〜〜〜がく〜(落胆した顔)ボサボサもMAXだぁあせあせ(飛び散る汗)

もうひと頑張りはさみ

20060607002.JPG

まだまだ下手っぴですが、ちょっとはかわいくなったかな?

ニックネーム ひなこころ at 16:11| Comment(10) | TrackBack(0) | トリミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

イアン・ビリングハーストセミナー

神戸で開かれたイアン・ビリングハースト氏のセミナーに参加しました。
テーマは『BARFダイエット 進化に基づいた正しい食事法とは?』です。

BARFとはBiologically Appropriate Raw Foodの略で生物学的に適切な生食という意味です。
そのBARF提唱者であり、手づくり食理論のパイオニアである、Dr.ビリングハーストが動物の進化論、生物学の観点から犬&猫に最も適した食事とは何か?を科学的に分かりやすくレクチャーしてくれます。

今日はしつけ教室でお世話になったさくらさんと一緒揺れるハート
心強いですわーい(嬉しい顔)

ビリングハースト氏の著書は読んだことがないのですが、私がバイブルとしている本村伸子さん著「もう迷わない!ペットの健康ごはん」はビリングハースト氏の考えを基に書かれています。
P1190193.jpg

今回の来日は日本語訳の本が夏に発売になることと、これも夏に発売予定の『Dr.B’s』のプロモーションの為のようです顔(汗)
『Dr.B’s』はビリングハースト氏が作られた冷凍フードです。
1ロールが冷凍パティ12個入りになっていて、チキン、ラム、カンガルー、ポーク、ビーフ、コンビネーションの6種類になっています。
『BARFダイエット』に良く似ていますね。
忙しくて手作りができない人はこれをあげてくださいexclamationってことでしたダッシュ(走り出すさま)

200606041258000.jpg
休憩時間にパチリカメラ
抽選で4名に本のプレゼントもありました。
残念ながらもらえませんでしたが。。。顔(泣)

さて、ここからはセミナーの内容をざっと書いて行くので、かなり長くなります。
興味のある人だけどうぞ顔(イヒヒ)



まずは加工されたフードがいかに悪いか、というお話から始まりました。
ドッグフードには必ずと言っていいほど入っている穀物。
穀物を入れると安く作れるのでフードメーカーは入れているそうです。しかし穀物は健康に悪影響を及ぼすということでした。
今日は基本的な話のみなので、穀類が何故ダメなのかという詳しい話は聞けませんでしたが(長くなるからだそうです。それが一番聞きたい内容なのにね〜ダッシュ(走り出すさま))、ビリングハースト氏は穀物は避けたい食材だと言われていました。
癲癇などは穀物を取り除いた食事で70パーセントが治癒するそうです。

次に加工フードを食べることでよいことが4点。
 ・ビタミンAを過剰摂取することで起こる病気が予防できる。
 ・ビタミンB1を過剰摂取することで起こる病気が予防できる。
 ・魚の油を過剰摂取することで起こる病気が予防できる。
 ・肉のみを与えてカルシウム不足になる病気を予防できる。
毎日極端に偏った食事を続けることで起こる病気が防げるということ。
しかしそれは極めてまれな病気で、診断もしやすく、治療も簡単。

でもその代わりに診断が難しく、治療も難しい病気がごまんと出てきました。

進化に基づいた食事によって起こること。
 ・寿命が長い。
 ・繁殖能力が高くなる。
 ・精神の安定した個体になる。
 ・遺伝性疾患が少なくなる。
 ・感染症や寄生虫にかかりにくい。
 ・骨折などの事故後の回復が早い。
 ・毒物を食べた場合やストレスを受けた時でも回復が早い。
 ・癲癇、糖尿病になりにくい。
 ・心臓病、肝臓病、腎臓病、消化器系の病気、癌などになりにくい。

ビリングハースト氏はその昔お金がなかったので愛犬に、骨付き生肉や人間の食べ残し、野菜くずを与えていたそうです。
時には愛犬自身が山で野生のうさぎを捕まえて食べたりしていたそうです。
16年間そのようなものを与えていましたが、犬達はとても健康でした。
ある時、氏は愛犬をショーに出したいと考えました。
周りの人に「ショーに出る犬が残飯のようなものを食べていてはいけない」と言われ、加工フードを与えるようになりました。
すると2年もしないうちに健康状態がみるみる悪化し始めました。
歯石がたまる、皮膚病、耳の病気、成長状態が悪くなる、蚤がついて駆虫をしなくてはいけなくなる。。。
ちょうどその頃、人間の針灸の勉強を始めた氏は、食事がいかに大切かを学びました。
そして犬達の食事を元に戻すと、すぐに健康が回復しました。

当時オーストラリアでは加工フードよりも骨付き生肉を与えるのが主流でしたが、動物病院の患者に食事調査を行ったところ、不健康なペット達は加工されたフードを与えられていました。
そして患者に骨付き生肉の食事を勧めると、すぐに健康状態が良くなりました。

そのようなことがあって、氏はペットフードは健康を害するということに気がつき、強く強く生食を勧めたいexclamation×2と思われたそうです。
そこで本を出版。
生食革命が起こりました。

生食の基本は、進化の過程で食べてきたさまざまな食材を使い、完全生食であること。
進化の過程も勉強しましたがここでは省きます。
雑食と言われる犬ですが、それは長い進化の過程の中でほんの短い期間であるということ。犬は限りなく肉食に近い雑食なのです。猫は完全肉食と言われています。

  骨付き生肉  40〜80%
  野菜と果物  15〜40%
  内臓類    10〜20%
  サプリメント

その昔、犬は便を食べていました。(今でも食べる犬がいますが。。。我が家にも(^^;))
便=バクテリアの塊。。。質の高いたんぱく質
            B複合と呼ばれるビタミン
            酵素
            プロバイオティクス
            食物繊維
            必須脂肪酸

というような栄養素を便から取っていました。これらはサプリメントを使うとよいそうです。

サプリメントとして
 ・卵
 ・オイル  アマニ油、フラックスシード油など
 ・海藻類  ミネラルが豊富
 ・ヨーグルト  プロバイオティクス
 ・ビタミン

そして気になる栄養バランスですが、長期的に見てバランスが取れていればよいということ。
さまざまな食材を混ぜて与えることが大事だそうです。

骨付き生肉は新鮮でやわらかい肉(若い動物のもの)を与えましょう。
鶏の手羽先が入手もしやすく、与えやすいでしょう。
骨には
 ・ミネラルがたくさん含まれており、カルシウムとリンのバランスも  抜群exclamation
 ・バランスがいいと吸収率がいいのでサプリメントの必要なし。
 ・質の高いたんぱく質が豊富
 ・軟骨は抗がん性物質を含んでいる。
 ・よい脂肪が含まれている。
 ・骨髄には健康な必須脂肪酸が含まれている。
 ・歯磨き効果がある。
 ・骨を食べることがエクササイズになる。
骨と肉の割合は50/50がいいそうです。

野菜はオメガ3、必須脂肪酸、ビタミンが豊富に含まれています。
ミキサーやフードプロセッサーにかけて完全に砕かれた状態にするのがよい。
注意点は
 ・でんぷんは避ける(イモ類は与えない)
 ・ネギ類は与えない。
 ・豆類は避ける。ただし新芽(スプラウト)はOK!
 ・キャベツはあまり多くあげない。
 ・ナス科の植物(ナス・ピーマン・トマトなど)は火を通してから与  える。
 ・葉っぱの外側は農薬がついていることがあるのでよく洗う。
フレッシュジュースにして与えるのもよいでしょう。

内臓はカルシウムが入っていない代わりにリンが多く含まれます。
   内臓をあげすぎるとカルシウム不足を引き起こすので注意する。
   授乳期の犬にも与えすぎないように。
   ダルメシアンは尿道結石を起こしやすいので与えるのを控える。
 
 レバー 一番入手しやすく、栄養価が高い。
     ビタミンAが豊富。
     白血球に問題のある個体にはレバーを与えるとよい。
     過剰摂取をしないように気をつける。
 腎臓  全てがレバーより若干劣る。
 脳   非常に栄養価の高い部位。
     癲癇や精神的な問題を抱えている個体によい。
     皮膚病、妊娠中によい。
     鶏頭を与えるのもよい。
 心臓  タウリンが豊富。
     良質のたんぱく質。
     癲癇、心臓病によい。
 舌   良質のたんぱく質。
 胃   発酵中の草が多く含まれる。
     必須脂肪酸が多く含まれる。
     生食のスタートの食材としてとてもよいが、非常に臭い。

 栄養素が偏りすぎる危険性があるので与えすぎには気をつける。
 寄生虫が心配な場合は一旦冷凍する。
 さまざまな種類のものを与えるとよい。



以上です。




私がワンの行事に参加しようとすると、すごい確率で熱を出す娘。
今回もそうでした。
日頃の行いがそんなに悪いのか。。。たらーっ(汗)

なんとひなたが39.6度の発熱顔(なに〜)ギャーexclamation
こころも微熱程度に発熱。
それでも行っちゃう鬼母ですふらふら

ごめんね〜もうやだ〜(悲しい顔)

お父さん、ひなた、こころ、おばあちゃんに感謝ですぴかぴか(新しい)
ニックネーム ひなこころ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする